下関市/海の未来を創造する渚の交流プログラム

名称
下関市/海の未来を創造する渚の交流プログラム
概要
渚の交番を拠点に、地域課題や空き家の利活用を考える課題解決プログラム
エリア
西部エリア
類型
地域課題解決型
空港・駅
阿川駅到着後、渚の交番 島戸に移動しワーケーションを開始
1日目
午後 地域課題把握

阿川駅到着後、タクシーで渚の交番島戸へ 移動。地域を巡り、地域課題や空き家の活用状況などを学ぶ。オンラインで県外のプロボノから「具体的に多くの⼈の⽬に触れる発信ノウハウ」を学ぶ。

BBQ

地元食材を活用したBBQで地元の方との親睦を深める。

2日目
午前 ゲストハウスDIY

よりよいゲストハウスの環境整備のため、地元の大工さんの指導のもと、風よけを作製。(in ペンシオーネ島戸)

午後 テレワーク

下関市内の好きなところでテレワーク。

3日目
午前 ゲストハウスDIY

ゲストハウスの風よけ作製の続き。(in ペンシオーネ島戸)

午後 情報発信コンテンツ作成

冬のアクティビティ体験プログラムの情報発信のためのコンテンツを作成。

4日目
午前 テレワーク

下関市内の好きなところでテレワーク。

午後 情報発信コンテンツ作成

情報発信コンテンツ作成の続き。

5日目
帰宅

阿川駅から山口宇部空港へ移動し、帰路へ。