長門市/温泉街の旅館でのデジタル化推進プログラム

名称
長門市/温泉街の旅館でのデジタル化推進プログラム
概要
温泉の地“長門市”では、旅館の人手不足や省力化について課題を抱えており、デジタル化によるサービス向上やビジネス展開を探るプログラム
エリア
北部エリア
類型
ビジネス創出型・地域課題解決型
空港・駅
山口宇部空港又は新山口駅に到着後、長門市内へ移動し、ワーケーションを開始
1日目
午前 ブリーフィング

山口宇部空港又は新山口駅到着後、長門市しごとセンターT.e.g.oへ移動。長門市の概況・地域課題を市職員から説明。
【テーマ】
・長門の温泉街の実情・課題

午後 情報収集

コワーキングスペースにおける長門市の温泉街の状況・問題について情報収集を実施。実際に現地に視察に行ったり、デジタル化によるサービス向上を目指す宿泊事業者との意見交換も実施。

2日目
温泉街の視察

温泉街の状況、地域の視察を実施。元乃隅神社や、千畳敷などの絶景を体感したり、シーカヤックなどのアクティビティや観光・体験を実施。

ワークショップ

旅館におけるデジタル化によるサービス向上やビジネス展開の可能性について、地域の事業者と意見交換を実施。参加者同士のネットワークを作るために交流会も実施。

3日目
企画内容プレゼンテーション

旅館におけるデジタルを活用した新たなビジネスの可能性。地域の企業や地域コミュニティ、行政との連携も視野に入れながら、企画内容を提案。(プレゼンテーションも実施)

地元との交流会

これまでの交流を通じて、構築したネットワークで交流会を企画。新たな出会いが生まれる可能性も。市職員が地域のキーマンにつなぐ。

4日目
帰宅

4日目は自由行動。YY!GATEWAYでワーケーションを振り返る。山口宇部空港又は新山口駅から帰路へ。