萩市/サテライトオフィス進出プログラム

名称
萩市/サテライトオフィス進出プログラム
概要
自社のIT人材不足を地方へのサテライトオフィス進出で解決、また、地方創生に取り組む可能性を探るプログラム
エリア
北部エリア
類型
ビジネス創出型
空港・駅
山口宇部空港又は新山口駅に到着後、萩市内へ移動し、ワーケーションを開始
1日目
午前 ブリーフィング

山口宇部空港又は新山口駅到着後、乗合タクシーで萩市内へ移動。萩市役所でブリーフィングを実施。地方へのサテライトオフィス進出について、市職員から説明。

午後 進出企業との交流

既に進出している企業の取組を学ぶ。また、オフィスの視察や進出企業の職員と意見交換、交流会を実施。
【テーマ】
・地域におけるIT人材確保・育成
・民泊、地域活性イベント、ECサイト運営
・デジタルウェルビーイング経営、地域DX

2日目
デジタルデトックス・デイ

デジタルから解放され、「人」「自然」と五感で語り合う一日。(萩での住環境等を体感してもらう)
【オプション】
・遊漁船で現役漁師と語らう(釣り、漁師飯を堪能)
・農山村で現役農家と語らう(農業、農家飯を堪能)
・老舗蒲鉾事業者と語らう(出来立て蒲鉾を堪能)
・萩焼作家と語らう(萩焼制作を堪能)
・松陰神社名誉宮司に師事(松下村塾を堪能)
・ゲストハウスオーナーと語らう(地方の生活、対話)

3日目
企画提案

2日目までの意見交換・交流を踏まえ、ブレーンストーミング。地方創生に関する企画提案等を検討することにより、サテライトオフィス進出後を具体的にイメージする。
【テーマ】
・進出によって生まれる新たな地域の可能性

関係者との交流会

事後交流会を通じて、企画提案の更なるブラッシュアップや進出企業との連携を深める。

4日目
帰宅

お土産に「萩焼」等の特産品を購入。山口宇部空港又は新山口駅から帰路へ。