下松市/“瀬戸内”ワーク集中プログラム

名称
下松市/“瀬戸内”ワーク集中プログラム
概要
豊かな自然を満喫しつつ、瀬戸内海を一望できる静かな環境でワークに集中するリモートワークプログラム
エリア
東部エリア
類型
ファミリー帯同型・オフサイト型
空港・駅
下松駅到着後、レンタカーで笠戸島家族旅行村(ワーク・宿泊先)へ移動、ワーケーションを開始
1日目
旅行村&笠戸ひらめ

笠戸島家族旅行村到着後、ケビンでワーク(執筆活動等)開始。栽培漁業センターでひらめ捌き体験&試食。

施設の詳細を見る
2日目
里山(米川地区)散策

午前中は旅行村でワーク。午後は、レンタカーで米川地区に移動し、棚田やロックフィルダム(米泉湖)周辺などを散策。

施設の詳細を見る
3日目
市街地巡り

下松駅前へ移動。レンタサイクルを利用し、市街地観光。花岡八幡宮や地域商店が入るショッピングセンターなどを巡り、昼食に名物「牛骨ラーメン」を味わう。

施設の詳細を見る
4日目
集中ワーク

旅行村でワーク。気分転換にトレイルランコース散策。昼食は国民宿舎大城で地元食材を使用した料理を味わい、温泉入浴。

施設の詳細を見る
5日目
周辺観光&BBQ

レンタカーで周辺地域をドライブ。点在するゴルフ場でゴルフを満喫してもOK。夜は旅行村BBQガーデンでバーベキュー。

6日目
大城

午前中は旅行村でワーク。午後、大城に移動し瀬戸内海の見える部屋でワーク。夕食、宿泊は大城で地元食材や温泉、瀬戸内海の景色を堪能。

7日目
帰宅

チェックアウト時刻まで大城でワーク。チェックアウト後、帰路へ。